2007年6月27日水曜日

インド経済:最新トレンド

インドIT企業6社がランクイン:ビジネスウィーク誌
ヴォイス・オブ・インディア - 6月27日
6月27日、ニューデリー(UNI):米ビジネス誌「ビジネスウィーク」の2007年優良IT企業ランキングに、インド企業6社がランクインした。 インド企業の最上位は、エアテルの総合14位。さらにタタ・コンサルタンシー・サービシズが23位、インフォシス・テクノロジーズが30位、 ...

ヒラリー・クリントン、インドとの協力を強調
ヴォイス・オブ・インディア - 2007年6月26日
6月26日、ニューヨーク(UNI):アメリカ大統領選に立候補している民主党のヒラリー・ローダム・クリントン上院議員は、先週末開かれたインド系アメリカ人による会合に出席し、スピーチを行った。 クリントン議員は現在大統領選の有力候補であり、スピーチの中でHIVや ...

アルコール、航空事業急拡大 インドUB財閥経営者、脚光
フジサンケイ ビジネスアイ - 2007年6月25日
インドの中堅財閥、ユナイテッド・ブリュワリーズ(UB)グループを率いる富豪、ビジャイ・マラヤ氏(51)が、急進的な事業拡大戦略で脚光を浴びている。本業であるアルコール飲料事業や新規参入した航空事業で、わずか数カ月の間に大がかりな買収や投資計画を矢継ぎ早 ...

インド発 高級皮革ブランド「Hidesign」、LVMHとの提携で目指す国際化
AFPBB News - 6月26日
【バンガロール/インド26日 AFP】ここ数年、欧米のラグジュアリー・ブランドは高級嗜好のインド人をターゲットにしている。インドの高級皮革ブランド「Hidesign」も、方向性を高級志向に転換し、国際的な成功を収めようという姿勢を見せている。 ...

ゲーム市場,2011年には490億ドル規模に
4Gamer.net - 6月27日
さらに,この報告書でまとめられた分野の中では,インターネット,テレビ,ゲームが最も伸びるとされ,ブラジル,ロシア,インド,中国の4か国が,この成長を牽引すると報告されている。4か国ともに人口が多い国で,合計すると世界人口の約45%を占める。 ...

インド刺繍の最新トレンド
ヴォイス・オブ・インディア - 2007年6月26日
グローバライゼーションの今日、至る所で何でも手に入るようになったにも関わらず、ひとつのものがインドの特有の代名詞となって残っている。衣服をエスニックに彩る、手による刺繍の優れた技術である。 レアなデザインを剽窃することもできるし、シックなカットを真似 ...

変貌するインドの結婚
ヴォイス・オブ・インディア - 2007年6月26日
インド・インターネット携帯電話協会(IAMAI)の調査によると、インドではインターネットが縁結びに革命を起こした。 ヴィヴェークとパッラヴィーは、Shaadi.comを通して出会ったカップルで、今ではインターネットを感謝して止まない。ヴィヴェークは、「私はShaadi.comの ...

インドでの医薬ビジネスに関する法規制
薬事日報 - 2007年6月25日
インドでの医薬ビジネスに関する法規制の根幹を為すものが「The Drugs and Cosmetics Act and Rules」で日本の薬事 法に相当する。これは「The Drugs and Cosmetics Act, 1940」及び「The Drugs and Cosmetics Rules, 1945」からなり、他の法令やガイドラインの中で ...

中国の06年乳製品生産高、インド・米国に次ぐ世界第3位に
日中経済通信 - 2007年6月25日
ロシア、パキスタンを抜いて、インドと米国に次ぐ世界第3位となった。 劉理事長によると、中国の乳製品消費市場が基本的に形成し、大中都市をカバーしており、段階的に小都市と農村部市場を開いている。2006年の中国の都市部住民の乳製品消費量は1人当たり25.59 ...

最優秀政府観光局はケーララ州政府観光局
ヴォイス・オブ・インディア 6月26日
ニューデリー(UNI):インドの大手メディアCNBCが毎年発表している「CNBC Awaaz Travel Awards」が25日夜に発表され、最優秀州政府観光局にはケーララ州が選ばれた。今年はラージャスターン州やカシミール州、マハーラーシュトラ州、カルナータカ州が最終選考 ...


********

 

2007年6月26日火曜日

日本企業:相次ぐインド市場参入:パート2=6月現在

《経済》 スズキ会長がインド民間使節団団長に
中日新聞 - 6月26
インドのインフラ整備事業への支援を進めるため、甘利明経済産業相が6月末にインドを訪れるのに同行する民間使節団に、スズキの鈴木修会長が団長として加わることになった。自動車市場でトップシェア(市場占有率)を持つ同社の存在感が、インド政府への発言力などの面で ..

旭硝子、韓国・インドに新工場 液晶と車向け
朝日新聞 - 6月26日
旭硝子は、液晶向けガラス工場を韓国に、自動車向けガラス工場をインドにそれぞれ新設する方針を明らかにした。総額200億円程度を投じ、液晶、自動車分野の需要増に対応する。 韓国の工場は同国中部の亀尾市の既設工場近くに新設し、同社として韓国で2カ所目の拠点と ...

大和証G、インドで投資事業強化=ベトナムにも進出へ−鈴木社長
時事通信 - 2007年6月25日
【シンガポール25日時事】大和証券グループ本社の鈴木茂晴社長は25日、シンガポールで
時事通信社とのインタビューに応じ、インドでのプライベート・エクイティ(未公開株)への投資事業を
本格的に展開する考えを明らかにした。また、年内にベトナムにも初進出し、 ...

三菱自動車、インドに新規車種投入
日本経済新聞 - 2007年6月24日
三菱自動車は、インドにおける同社のビジネスパートナーであるHindustan Motors Limited
(以下HML社、R.Santhanam社長)にて、新型『モンテロ』(日本名:『パジェロ』)を新規に投入することを発表した。新型『モンテロ』は完成車に ...
三菱自動車、新型 パジェロ をインド市場に投入 レスポンス

8月中下旬、インドなど訪問=参院…
時事通信 -
2007年6月24日

塩崎恭久官房長官は25日午前の記者会見で、安倍晋三首相が8月19日から25日までの日程で、
インドネシア、インド、マレーシアの3カ国を訪問すると発表した。日本経団連の御手洗冨士夫会長ら
財界訪問団も同行する。 首相の外交日程は直前まで正式発表されないケース ...
安倍首相、8月19日からインドなど3カ国歴訪
産経新聞

*************










2007年6月22日金曜日

インド経済最前線=6月現在

欧米資本市場にインドマネー旋風 今年の買収の2・5倍の4・3兆円
フジサンケイ ビジネスアイ - 622日
インド企業による外国企業の大型買収が相次ぎ、2007年1年間の買収額が外国企業によるインド企業の買収額を逆転する可能性が出てきた。海外での事業拡大に向け、ブランド力の向上を急ぐ印財閥グループを中心に、対外M&A(企業の合併・買収)投資の増加が続くとみ ...

IPOによる資金調達額、インドは世界8
インドチャネル - 621
このうちインドは723000万ドル(3000億ルピー。計78件)で、世界第8位となった。 同リポートによれば、昨年のリライアンス・ペトロリウムは18億ドルを調達し、企業別の調達金額ランキングで世界トップ20入り。ちなみに、世界トップ20件の合計調達額は840億ドルで全体 ...

2008年、2つの最先端技術で宇宙科学前進
ヴォイス・オブ・インディア 622
来年打ち上げ予定のチャンドラーヤーン1号とアストロサットが、インドの宇宙開発をより充実させるステップとなるだろうと語った。この2機は来年、アーンドラ・プラデーシュ州のシュリーハリコーターで打ち上げられる予定。カストゥーリランジャン教授は、多重波長天体観測が可能になるアストロサットや、インドで初の単独月面飛行を行うチャンドラーヤーン1号宇宙探査機について詳細な説明を行った。

インドの医薬品と知的財産
薬事日報 - 2007618
インドでの医薬品に関する知的財産権としては、日本と同様に、特許権、意匠権、商標権、著作権が挙げられる。最近では、新薬のデータ保護権が話題になっている。 ニセ医薬品や模倣品に関しては、薬事規制だけでなく商標権や著作権を侵害するものとして刑事事件となる。 ...

インドのユニークな経済成長ストーリー:クマール産業相
ヴォイス・オブ・インディア - 2007619
6
19日、ニューデリー(UNI):インドのアシュワーニー・クマール産業相が18日、イタリアのフローレンスで開催されたUBS主催のCEOフォーラム「Rapid emergence of India and China as global economic powers and their impact on the developed world(インドおよび中国 ...

インドの銀行業:急成長
ヴォイス・オブ・インディア
インドの銀行取引業界は大規模である。27の公的銀行、31の民間銀行、29の外資系銀行、そして各地にある地方銀行から構成されている。

シャールク・カーンにフランス芸術文学勲章
ヴォイス・オブ・インディア 621日
シャールク・カーンは、インド映画界のスーパースター、アミターブ・バッチャンの後継者
とされているインドの大人気俳優。今回の授賞は、シャールクが最新作「ドン(
Don)」
の撮影をパリで行うなど、彼のキャリアと作品が印仏交流に貢献してきたことが評価されたもの。
...

*******

タージ・マハルの世界七不思議入りがピンチ?
ヴォイス・オブ・インディア
6月20日(VOI):世界七不思議タージ推薦委員会(The Seven Wonders Taj Awareness
Committee
)は、インド国民に対し、タージ・マハルを得票数1位で新世界七不思議入りさせ
ようと呼び掛けている。
17世紀に建設されたこの愛と情熱の建造物タージ・マハルは今、新
世界七
...

ビパーシャー、新世界七不思議式典でホスト役に
ボリウッド女優のビパーシャー・バスが、ヒラリー・スワンクやベン・キングスレーと言ったアカ
デミー賞受賞俳優と共に、
77日にリスボンで開催される新世界七不思議の発表式のホスト
役を務める。


*******

2007年6月21日木曜日

日印経済関係、ほか

インドの産業整備に協力へ 最大の3兆7千億円拠出
中日新聞 - 621
甘利明経済産業相が主要企業のトップらを率いて6月末からインドを訪れ、同国が来年着手する総額900億ドル(約11兆円)の産業基盤整備事業に協力することで基本合意することが21日明らかになった。官民合わせた日本側の拠出額は最大で推定300億ドル(約3 ...
インドの産業整備に協力へ 最大の3兆7千億円拠出
山陽新聞

日立、インドのソフト技術者1000人に倍増
日本経済新聞 - 621
日立製作所はインドでソフトウエアの開発を拡大する。現地企業と協力し、現地のソフト技術者を2年後をめどに現在の2倍の1000人体制に拡充する。「基盤ソフト」と呼ばれる情報システム構築に欠かせない高度なソフトを開発する。日本でソフト技術者の不足が深刻になって ...

日産、インドで「超低価格車」検討・1台3000ドル?
日経新聞 621
ゴーン社長は「(3000ドルカーの生産・販売が)可能なのか、利益が出るのかなどを調査・検討している。もしやるなら地元メーカーと協業するだろう」と語った。

上記のニュース、この間ゴーン社長が来印の際にインド国内最大経済新聞にインド事業合弁パータナーのM&Mインド人社長と共同インタビューに答えた際に発言したことを実現か?と第一の感想でした。そのインタビューにはインドでなぜこんな安くまで国内企業が丈夫なワゴン(Mahindraの売れっ子Scorpio車)、Tata系自動車ほかのことを語った共に「我々もそんなモデルを作ってみたい、できればほかの国にも持って行きたい」、と述べていた覚えがあります。ゴーン社長のことですから、間違えなく検討に入っていることでしょう。少なくとも、インド市場参入が出遅れすぎの日産が、トヨタさん、ホンダさんの車が売れている様子に対し、メディア注目を集めることによるブランド宣伝は無難にできるでしょう。ータネジャ

G6閣僚会合、独で23日開催・WTO交渉進展へ協議
日本経済新聞 - 618
G6は米国、欧州連合(EU)、ブラジル、インド、日本、オーストラリアで構成する。WTO交渉は今夏の大筋合意を目指し大詰めを迎えており、同日記者会見した農水省の小林芳雄事務次官は「(上限関税の設定に反対する)日本の主張が交渉結果に反映されるよう努力 ...

*******
DHL/インドの合弁事業を統合、事業基盤強化
LNEWS - 621
DHL
とインドのロジスティクス企業・リーミュールグループは、インド国内の合弁事業を統合する。新会社の社名は「DHL・リーミュール・ロジスティクス・プライベート・リミテッド」で、ドイツポストワールドネット(DPWN)とリーミュールがそれぞれ76%と24%の株式を保有 ...
*********

インドに関係強化を求めるインドネシア
インドチャネル - 2007620
6
19日、インドネシアのジャカルタでインド・インドネシア合同委員会が開かれ、「明確かつ重要な』行動計画が採択された。委員会に出席したインドのプラナブ・ムカジー、インドネシアのハッサン・ウィラジュダ両外相は、経済特区の建設、代替エネルギー源の確保から司法 ...
*********

2007年6月19日火曜日

日本、欧米企業:相次ぐインド市場参入=6月現在

インドで相次ぎ事業拡大 日新製鋼、自動車用鋼管で合弁
フジサンケイ ビジネスアイ 619
さらに、合弁会社を足がかりに、インドでの新たな市場開拓、高級鋼管の需要開発に取り組む方針だ。国内の鉄鋼各社はインドでの事業強化を進めようとしている。新日鉄が自動車用鋼板合弁設立を現地大手のタタ製鉄と交渉中のほか、神戸製鋼所が低質の鉄鉱石を使った製鉄を可能とするプラントを輸出する方針だ。

川崎汽船/インド・インドネシア間の電力炭輸送で15年契約
LNEWS - 2007617
川崎汽船(株)は618日、インドJindalGroupJSW Energy社との間で、ポストパナマックス型2隻、15年間の電力炭連続航海傭船契約を締結したと発表した。 JSW Energy社は、主にJSW Steel向けの電力を供給しているが、2008-2009年に2基の新規発電所を竣工させる。 ...

KDDI、インドでの国際データローミングサービスを開始
インターネットコム - 2007618
KDDI
、沖縄セルラーは、2007618日、au 携帯電話の国際ローミングサービス「GLOBAL PASSPORT」において、インドでのデータローミングサービスを621日から開始すると発表した。 今回のインドの追加により、au 携帯電話の国際データローミングサービスを利用できるの ...
auインドでの国際データローミングサービスの提供開始を発表

中国塗料、インド・中東で高機能塗料販売攻勢
化学工業日報 - 2007617
中国塗料は、シンガポールを拠点に同国およびインド・中東地域の石油・石油化学プラント向け高機能塗料事業を拡大する。シンガポール・ジュロン島の石油化学施設やインドの石化プラントで機能性防食・耐食性塗料が相次いで採用されている。また中東地域はドバイに続き ...

ヤクルト、インドで飲料生産
日本経済新聞 - 2007616
【ニューデリー=小谷洋司】ヤクルト本社は11月をメドに、インドで乳酸菌飲料「ヤクルト」の現地生産を始める。北部ハリヤナ州に工場を設けて当初1日当たり20万本程度の生産能力でスタートする。日本の食品・飲料メーカーがインドに本格参入する先駆的な事例となる。 ...

日本興亜損保、インドに駐在員事務所開設
IBTimes - 619
18日、日本興亜損害保険は、今月15日、インドのニューデリー市内に駐在員事務所を開設したと発
表した。インドの損害保険市場は好調な国内経済に後押しされ、都市部を中心に急速な発展を遂げて
おり、昨年度は、元受保険料で5600億円(対前成長率16.1%)を ...

*********

資源メジャー豪BHP、初のインド合弁へ
インドチャネル - 619
世界最大手の鉱物資源企業、BHPビリトン(本社 豪メルボルン)は、同業のインド企業アシャプラ・マインケム(本社 ムンバイ)との合弁で、オリッサ州でのアルミナ(アルミ中間原料)生産プロジェクトに乗り出す。ビジネス・スタンダード紙が情報筋の話として報じたもの。 ...

RCL、アクセンチュアと合弁会社設立で交渉=インド紙
日本経済新聞 - 619
インド紙エコノミック・タイムズ紙が匿名筋の情報として伝えた。 この合弁会社は、RCLが過半数株式を保有し、事業規模は15億−20億ドルになる見通しだという。 記事によると、合意事項には、将来RCLがアクセンチュアの持ち分を買い取って合弁を解消する権利を定めた条項を ...

ジョーンズ ラング ラサール/インド本格進出、旧トラメル・クロー・メラージュ社買収
週刊住宅新聞 - 619
ジョーンズ ラング ラサール(JLL)は6月12日、インド最大級の非上場不動産サービス会社の旧トラメル・クロー・メグラージュ(TCM)を買収し、新会社「ジョーンズ ラング ラサール メグラージュ」を設立した。これにより、インド市場最大の不動産サービス会社が ...

********

カナダとの貿易は最低50億ドル規模に:ナート商工相
ヴォイス・オブ・インディア - 619
6
19日、ニューデリー(UNI):インドのカマル・ナート商工相は19日、モントリオールで開催された第2CEO会議に出席し、「インドとカナダの二国間投資額を2012年までに年間50億ドルとなるよう、両国で経済協力を強めよう」と呼びかけた。 この会議には、ケベック州の ...

インド、戦闘機発注交渉を終了=2週間以内に機種選定へ
時事通信 - 619
【ニューデリー18日】インドのアントニー国防相は18日、最大90億ドル(約1兆1129億円)に上る戦闘機126機の発注に関する交渉を終了したと発表した。同国防相はどの機種を選定したかについては明らかにしなかった。兵器業界筋によると、有力候補としてロシア ...

********

2007年6月18日月曜日

インド企業対外投資が対印外資を上回る:3.8兆円

インド経済と中国経済が比較されることはよくありますが、基本的な違いとしては中国の輸出産業拡大化と外資による発展に対し、インドは国内企業が大きく成長してきたこと、そして、2004−05年世界最高の給料上昇率に、この2年間も続けての2桁を上回るアジア太平洋地域最高の給料上昇による購買力向上で成長する消費市場が、大きく言えば、今のインド経済発展を支えている大きな柱になっていると言えるでしょう。80年代半ばまではほとんどの事業がライセンス主義対象の、民間企業が公社との競争や国のいわゆる規制内頑張ってきた中、この15−16年間は以前まで持っていた夢を実現することができるようになった様子です。そこで、グローバルな企業に育てていきたいという夢やビジョンが経営者たちにあっても、それまでには縛られていたが、1991年の自由化以来武器として所有してきた大きなものを一つ使うようにしました。それが優秀なマネージメントスキルで、国内IIMや現在は750箇所に及ぶ国内マネージメント専門学校中から卒業した人材、中には海外から帰ってきた人もいるが、多くのマネジャたちは国内卒の人材で、グローバル企業まで持っていくための自己スキルを企業内磨かれながら、ものごとを実現できるようになってきた人材です。IT教育同様またまた「教育が資産」といわれるインドでは今回は経済発展のために最も役に立っている要素だったと無難に言えます。今年はじめのタタ製鉄のイギリス一のCorusのおよそ1.5兆円における買収のCEOもそういった国内企業で磨かれた人材で、現在Reliance大手の実施中のインド最大スケールのスーパーチェーンCEOもそういう人物ですが、事例は切りがないほどあります。国内のマネージメント学校ではインド特有のロジックや数学系の教育と共に国際トップクラス企業でベストプラクティスとされる要素も取り入れている仕組みで、海外一流企業を相手に共同事業を担当することになった時でも対応できるようになる仕組みと構想がカリキュラムを占める学校が多いです。トップクラスマネージメント学校のIBSやIIMチェーン以外のそれそれのMBA学校でもその志向が強く、海外にいきなり派遣されることになった時でも人事づくりとしては企業にとって有利になっているそうです。言うまでもなく、自由化、いわゆる面での世界的なグロバール化環境の中でですが、5年前の売り上げ1千億円以上のインド企業が29社しかなかったところ、現在は71社と、225%の成長率を示します。

スキルがあっても長年外貨が足りないことも含め、海外出資規制に縛られていたインド企業、早くグローバル展開をしたいという夢を持ち、およそ7年前からより積極的になり、海外への進出及び出資を大きく実現しはじめ、2005年は約5000億円、2006年は1.65兆円ぐらいの海外への出資をし、インド国内向けに外資として入った金額を上回りました。今年インド企業による海外への出資額、これは欧米市場を中心にですが、およそ3.8兆円と見込まれ、本年インドに入る外資の見込み額の3.3兆円を続けて上回ります。10年前に言っても頑張ろうとはしていましたが、このスケールで海外展開が拡大することは予想はあっても、次のようなことはこんな短期間に起きるとは思われませんでした。欧米からの国の代表が来印された時に従来は逆の発表はあってでも、その時にインド企業が相手国に出資を発表する事例はありませんでした。今年はじめにイタリア首相がインドを訪ねた際に国内英字新聞のあるページをまるまる一枚「イタリア総理インド訪問歓迎します、この機会を通じてイタリアへの薄型パネルテレビ開発工場のための1.8千億円の投資を発表いたします」とインド家電メーカーVideocon(米Thomsonの薄型テレビ工場を買収した企業)が堂々と宣伝しました。これはヨーロッパでも課題になりました。続けて、今年のインド企業対外出資額うちの大半がヨーロッパへの投資になる見込みで、EU連邦国ではインド企業からはおよそ2.5兆円ぐらいの投資を望まれているそうです。 ータネジャ

関連情報資料:

欧米資本市場にインドマネー旋風 今年の買収の2・5倍の4・3兆円
フジサンケイ ビジネスアイ - 6月22日
インド企業による外国企業の大型買収が相次ぎ、2007年1年間の買収額が外国企業によるインド企業の買収額を逆転する可能性が出てきた。海外での事業拡大に向け、ブランド力の向上を急ぐ印財閥グループを中心に、対外M&A(企業の合併・買収)投資の増加が続くとみ ...

インド企業の対外直接投資、07年は350億ドル超か
インドチャネル - 6月18日
インド企業の2007年対外直接投資(FDI)額は、活発な海外企業買収などの結果、年間350億ドルを超えて過去最高になる可能性が出てきた。これは、07年度のFDI受け入れ額目標の300億ドルをはるかに超える。 インド商工会議所連盟(FICCI)と会計・コンサルティングの世界的 ...


インド、対米投資が20億ドル超える:2006-2007年
ヴォイス・オブ・インディア - 6月18日
ムンバイー(UNI):FICCI(インド商工会議所)とアーンスト&ヤングとの共同調査によると、近年のインド企業の積極的な海外企業との合併や買収で、2006−2007年のインドの対米投資額が20億ドルを超えたという。 2006−2007年でインド企業は48件の取引をして ...


インド国内英字新聞より:
http://www.expressindia.com/fullstory.php?newsid=88275

*******

2007年6月15日金曜日

インド:ウイスキー、ワイン、モール、消費市場について

写真:インドUBグループ社長Mallya氏:スコッチウイスキー大手のホワイトマッカイ(スコットランド)を買収。買収額は5億9500万ポンド(約1421億円)。

日本では一般的に言えば、インドで酒が飲まれるイメージがあまりないといつも聞いてきましたが、実はこの20年間は習慣的により飲むようになり、特にこの10年間は社会的にもより飲まれるようになってきました。酒類の中でも最も人気なのがウイスキーで、実はウイスキーの売り上げ量市場としては去年アメリカを抜いて、世界一ウイスキーを飲む国となりました。売り上げのほとんどが国内メーカーの国内生産 多種類 ウイスキーを占めますが、数年前から世界的に知られる高級ウイスキーのChivas Regal、JohnyWalker、Red Labelほかの看板を都市部のショッピングモールや酒販売店で頻繁に見られるようになりました。ビールの売り上げと共にですが、以下のインド企業によるスコットランドのスコッチウイスキー会社の大型買収に関して言えば、インド国内の中間層のライフスタイルにかけるお金が増えていることが、インドで最も売れるビールブランド「Kingfisher」も所有のインドUBグループにとっての最大の魅力だったと言えるでしょう。ちなみに、今ウイスキー以外に人気のドリンクではビールのほか、ホットなのが国内生産ワインで、人気上昇する一方です。同時にフランス、イタリアの名ワインが順々に入りつつある時期でもあります。 ータネジャ

インド飲料最大手グループ、ホワイトマッカイを買収 - 英国
AFP BB News - 5月16日
【ロンドン 16日 AFP】インド最大の飲料メーカー、ユナイテッド・ブリューワリーズ(United Breweries、UB)グループの系列会社、ユナイテッド・スピリッツ(United Spirits)が16日、スコッチウイスキー大手のホワイトマッカイ(Whyte and Mackay、スコットランド)を ...
********

インドワイン産業のバブルな未来 Voice Of India
マハーラーシュトラ州、バンガロール、ヒマーチャル・プラデーシュ州などでブドウ園が増加しており、インドにワイン文化が根付きつつある。

********

インドの小売業:ついに威力発揮 VOI
インド小売市場は、一流コンサルタント会社であるマッキンゼー社の見積もるところによると、それは2920億ドルにも達する巨大な実在である。

********

熱狂のモール、大きなビジネスチャンス VOI
最新設備の大規模モールがあちこちで次々にオープンしている。2008年にドバイにオープンするザ・モール・オブ・アラビアは、1,000万平方フィート以上の敷地面積を擁する世界最大のモールとのことだが、インドのモールも負けてはいない。モールは、国内の小売流通システムを一変させようとしている。。

********



小売を支配する子供産業 VOI
トイトレイン、Tシャツ、TV番組、テーマパーク・・・子供が小売を支配する時代がやって来た。インドの子供小売セグメントは年間10%成長している。しかも、何を隠そう、世界の子供人口の20%はインド人なのだ。小売業者がインドの子供たちに目を付けるのも無理はない。。

********

第二の緑の革命を迎えるインドの農業 
パンジャーブ州のオクラ、グジャラート州のマンゴー、カルナータカ州のカシューナッツ、アッサム州の紅茶。インド全土の農業セクターで、第二の緑の革命が起きようとしている。

********


インドのダイア産業:世界92%のダイアモンド粒を加工

【インド・シプラ】日本市場への参入で着々と準備
薬事日報 - 6月15日
インド第2位の製薬会社であるシプラは、日本総代理店の共同インターナショナル(東京都港区)を通じ、日本市場への参入に向けて取り組みを進めている。海外事業では支社などの拠点は置かず、開発、製造、製品の供給に専念し、インド国外各地域の会社と事業提携する形で ...

インド初の女性大統領誕生か
ヴォイス・オブ・インディア - 6月15日
国の誇りとなる大統領を選ばなければならならない」と述べ、パーティル女史がインド初の女性大統領となる可能性が高いことを示唆した。 また彼女は、マンモハン・シン首相や被抑圧労働者農民党(DMK)のM・カルナーニディ党首、ラーシュトリーヤ・ジャンター・ダル ...

日立プラントテク、営業強化へインドに事務所開設
化学工業日報

*******

ダイヤモンド値下がり? 印・露が直接取引
フジサンケイ ビジネスアイ 6月15日
世界のダイヤ原石の6割超を握るといわれる最大手デビアス(南アフリカ)の支配を脱し、インドをダイヤ取引の世界最大の拠点に育成する狙いがある。主要加工国の間に、直接買い付けの動きが広がれば、ダイヤ製品の世界的な値下がりにつながる可能性がある。

上記の資料には無記載ですが、この5年間、インドダイアモンド加工産業が小粒のダイヤだけではなく、ベルギー企業同様高級ダイアも加工するようになり、現在世界で加工されるダイヤ個数面では全体内92%シェアを所有するようになりました。加工費はベルギーに比較すればかなり安くなりますが、加工術を代々と学んできた家族たちによるクラシックデザイン〜現代デザイン、それぞれが加工されています。日本で指輪にされるダイア内も多くはインドで加工されたものの可能性が高いと言えます。現在輸出額としては1兆円を上回っています。(詳細はこちらのHPを参照)  ータネジャ
http://www.iijs.org/mtm/MTM_diamondInd.aspx?inclpage=Diamond_Industry&Section_Id=4

*******

インドがポルトガルとの友好関係を強化
シャルマー大臣は会談中、インドが国連に10月2日を「非暴力の日」とするよう国連に提案したことを、ポルトガルがサポートしたことについて感謝の意を表した(10月2日はマハートマー・ガーンディーの誕生日。インドでは国民の祝日となっている)。

印豪のビジネスパートナーシップを強固に
ナーシク工業製造業者協会(NIMA)とオーストラリア貿易促進庁が共同開催したセミナー「Doing Business with Australia」が12日、マハーラーシュトラ州ナーシクで開催された。セミナーに出席したオーストラリアのピーター・フォービー総領事兼貿易事務官は「インドはオーストラリアにとって重要な貿易相手国であり、今後さらなる関係強化が必要だ」と述べた。

*******


2007年6月14日木曜日

ITがインドの旅行業を牽引、F1インドGP開催へ、ほか

ITがインドの旅行業を牽引
ヴォイス・オブ・インディア 6月13日
6月12日、バンガロール(UNI):インド最大手のオンライン旅行会社MakeMyTrip.Comの創業者であるディープ・カールラーCEOは、インターネットなどの技術の進化とともに、インドの旅行業は今後も大きな飛躍を遂げていくだろうと語っている。 同社がカルナータカ州に開設した ...

関連資料:(インド人海外旅行者数、関連について)
インド航空業界、さらなる飛躍へ(2007/05/01)


F1インドGP開催へ
デイリースポーツ 6月14日
インド・オリンピック委員会(IOA)は14日、同国で自動車F1シリーズのグランプリ(GP)を開催することで、F1の興行に関する諸権利を持つ国際自動車連盟のバーニー・エクレストン副会長と大筋で合意に達したことを明らかにした。開催地はニューデリーで2009年 ...

ホンダ、インド二輪車工場の生産拡大に2400万ドル投資へ
朝日新聞 - 6月14日
[ムンバイ 14日 ロイター] ホンダ<7267>は、インドの二輪車工場の生産拡大に10億ルピー(2400万ドル)を投資する計画。14日付のミント紙が、ホンダが全額出資するインド二輪車生産子会社ホンダ・モーターサイクル・アンド・スクーター・インディア代表の話 ...

エリクソン、インドや中国で事業拡大へ
日本経済新聞 - 6月14日
ロンドン(ウォール・ストリート・ジャーナル)スウェーデンの通信機器大手エリクソン(Nasdaq:ERIC)がインドや中国での事業拡大を目指している。世界でも有数の規模をもち、なおかつ高収益が見込まれる両国の携帯電話市場では、バイオ燃料を使用した発電設備の導入や財務面 ...

********

インド企業が08年初上場 タタ、リライアンスが候補
東京新聞 - 6月14日
東京証券取引所がインドの財閥系企業の有価証券を2008年に市場第1部に上場させる方針を固めたことが14日、分かった。インド企業の日本での上場は初めて。東証の西室泰三社長が7月に同国を訪れ正式に決める。 タタやリライアンスなど財閥数社が有力候補で、東証で ...

インド、08年から卸売物価指数にサービス指数を追加へ
世界日報 (会員登録) - 6月14日
【ムンバイ 14日 ロイター】 14日付フィナンシャル・エクスプレス紙は、インド政府が2008年1月から卸売物価指数(WPI)にサービス価格を含めることを計画している、とする当局者の話を伝えた。インドのWPIは、価格統計の中でもっとも注目されている。 ...

********

【ホッケー】日本女子代表がインドと強化試合
サンケイスポーツ - 6月14日
日本ホッケー協会は13日、北京五輪でメダル獲得を目指す日本女子代表の強化の一環で、インド女子代表を招いて今月に4試合の親善試合を行うと発表した。19、21、24日は奈良・天理市親里ホッケー場、23日は大阪市の長居球技場で実施する。

********

2007年6月12日火曜日

インド:世界で最も消費意欲が強い国?大きく変わるインドの小売業界、ほか

日・米・豪 核拡散など懸念共有 初の3カ国防衛首脳会談
日印も認識一致、アジアの安全保障
朝雲新聞社 - 6月12日英・国際戦略研究所(IISS)主催の第6回アジア安全保障会議に出席のためシンガポールを訪れた久間防衛相は6月2日、同会議に出席したゲーツ米国防長官、ネルソン豪国防相との日米豪防衛首脳会談をはじめ、インドのアントニー国防相、金韓国国防相のほか ...

バイオ関連事業の日印協力を期待:JETRO(2007/06/12)
日本政府が計画しているバイオテクノロジーの基本構想と産業化は大きく発展していると同時に、インドとの二国間協力の強化を望んでいるという。インドのバイオテクノロジー企業の大手はすでに日本に進出しており、日本の大手企業もインド市場の可能性に注目している。。

4月インド鉱工業生産は+13.6%、利上げ観測強まる
世界日報 - 6月12日【ニューデリー 12日 ロイター】
インド政府が発表した4月の鉱工業生産は、前年同月比13.6%増と予想を上回る伸びとなり、利上げ観測が強まった。政府による数々の金融引き締め策を受けて11.4%増に減速するとの市場予想に反する結果となった。3月 ...

*******
大きく変わるインドの小売業界
世界で最も消費意欲が強い国 
nikkei BPnet - 6月12日 全文直接リンク: 
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20070608/126910/

インド経済はここ数年、好調に推移している。2004~06年度(インドの予算年度は3月期)のGDP(国内総生産)成長率は年率8.6%に達している。主に投資と消費の拡大がこれを牽引している。その成長ぶりに驚く向きもあるようだが、まだこんなものではない。 ...

アジアで3位、インド企業のガバナンス評価
日経BP
最近のインド経済や株式市場の急成長ぶりはメディアなどで紹介されているが、成長を支えるインド企業の姿についてはあまり知られていないはずだ。そこで今回はここ数年、インド企業に起きている大きな変化について取り上げたい。ポイントは3つある。。

ディズニーがインド企業と提携 インド向けの3Dアニメ映画制作(6/12)
アニメ!アニメ!Anime Anime - 6月12日
米国の大手映画会社のウォルトディズニー・スタジオは、インドの映画制作会社ヤシュ・ラジャ・フィルムス(Yash Raj Films (YRF))スタジオと共同で、オリジナルの長編アニメーションを共同製作すると発表した。映画制作のための新たな3Dアニメーションスタジオが設立 ...
ウォルト・ディズニー、インドでアニメ映画の合弁設立へ(ロイター) エイガドットコム

インドの新聞市場急成長、年内にも1億部 中流、英字紙が人気
フジサンケイ ビジネスアイ - 6月12日
インターネット普及の影響で購読部数低迷に悩む日本や欧米の新聞社を尻目に、インドの新聞業界が躍進している。経済成長に伴うニュース需要の拡大と識字率の向上で2006年までに世界2位の新聞大国に浮上。年内にも購読部数は1億の大台に達する見通しだ。 ...

世界の航空連合、インドのエアラインに照準
ヴォイス・オブ・インディア - 2007年6月11日
フランクフルト(UNI):17の航空会社が加盟している航空業界最大の航空会社ネットワーク、スターアライアンスが、パートナーとなるインドの航空会社を探しているという。インドの航空会社が加盟すれば、スターアライアンスのネットワークがさらに広がることに ...

******

BT が印 i2i Enterprise の買収を完了、インドで大規模な事業拡大を推進
インターネットコム - 2007年6月11日
BT(BT Group)は、2007年6月8日、i2i Enterprise について、買収に必要なすべての政府認可および規制認可を取得し、買収を完了したと発表した。 i2i はムンバイに本社を置くエンタープライズ サービス企業で、インドの国内企業およびグローバルな多国籍企業に IP 通信 ...

******